ポモナファームについて

探し求めてた、野菜本来の味を求めて 自然と共に生きる Food Farmacy

Pomona Farmは2017年に設立された農業生産法人ベンチャー。
地球環境を破壊しながら人々の食を支える現代農業システムに疑問を感じ、低エネルギーコスト、超節水型、排液ゼロという環境配慮型の農業技術を活用して高品質野菜の生産を行なっています。

独自開発した栽培方法は「環境適応型 - 膜式栽培農法」で植物に水分ストレスを与えアミノ酸の豊富な野菜を栽培している。水分も従来の10%しか活用しておらず、農業排水も出さない環境に優しい農法を実践中。

北緯34度32分線、Ray Line~太陽の道~
この緯度上に、Pomona Farmのある多気町は位置しています。
かつて世界の4大文明を支えた食の一大生産地や伊勢神宮も通るとされる道。
Pomona Farmはこの場所から、新たな食を育みます。

1.種から育てる

独自開発した苗庫で種から野菜を育てることで、強くて丈夫な野菜に育ちます。

2.珍しいお野菜

世界中の野菜から品種を選定しております。フェンネル・プンタレッラなど、普段は見かけない野菜を栽培しております。

3.安心・安全なお野菜

植物の生きる力を最大限引き出すことで、無農薬・低農薬での栽培を実現。生きる力を発揮する野菜は各栄養素の値が高く、深い味わいあって美味しいです。

4.地球環境にやさしい農園

私たちは水資源を大事に活用します。排液ゼロ、節水、未来の環境に配慮する農園です。

5.膜耕栽培

植物の生きる力を最大限引き出すための農法を実現していきます。

Pomona farmが農園を構える多気町丹生は、古くからの里山文化が根付く土地でもあります。現在、物流コストの上昇などにより都市近郊に産地を構える傾向が強くなりつつありますが、私たちは自然豊かな”地方”に農園を構える道を選びました。

そのような伝統的な地域で先端技術を活用しながらも、若手から地域のベテラン農家さんまで幅広い世代が集まり共に農作業を行うファームであり、子連れのお母さん世代や学生のインターンなどあらゆる立場の人が一緒に働いています。

そこにある共通言語は「美味しさ」。あらゆる立場の人が関わりながらも、皆で美味しいと伝え合える野菜作りを目指しています。


代表取締役CEO 豊永 翔平

会社概要

会社名
株式会社ポモナファーム
所在地
三重県多気郡多気町丹生6096
Tel/Fax
Tel 080-4848-6685 / Fax 050-3606-5784
設立
2017年6月
事業内容
農作物の生産・加工・販売
資本金
990万
従業員数
12名